いっしょうけんめい【一生懸命】の語源・由来


【意味】
必死の思いで物事に取り組むさま。全力をそそぐさま。

【語源・由来】
もとは「一つの所領(領地)に命をかける」意で「一所懸命」と書いた。中世の武士が一族を養うため、所領を必死に守ること。その所領を「一所懸命の地」といった。のち、「一所」の意がしだいに薄れ、かわりに「生涯の一大事」の意で「一生」と書くようになったと考えられる。

【参考】
一生懸命の意味と使い方の例文(類義語・語源由来・英語訳)

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事