ひとばしら【人柱】の語源・由来


【意味】
築城・架橋・堤防工事などの完成を祈って、神へ供える生贄とするために、人を土中や水底に埋めること。また、その埋められた人のこと。

【語源・由来】
橋や城を築く際に、神の心を鎮めるため、いけにえとして人を生き埋めにしたことから。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事