ひにく【皮肉】の語源・由来


【意味】
①皮と肉。転じて、からだ。
②(骨や髄にまで達しない所の意)うわべ。表面。理解の浅いところ。
③骨身にこたえるような鋭い非難。
④遠まわしに意地わるく弱点などをつくこと。あてこすり。
⑤物事が予想や期待に相違した結果になること。

【語源・由来】
「皮肉」は、「皮肉骨髄」という仏教語から。「皮肉骨髄」とは、「我が皮を得たり」「我が肉を得たり」「我が骨を得たり」「我が髄を得たり」と弟子の修行を評価した中国禅宗の達磨大師の言葉。「皮」と「肉」は、骨や髄にまで達しないところ、うわべをいい、理解の浅いことを非難する語。そこから、「皮肉」が、批評の語になり、遠回しに欠点を指摘する意味になった。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事