ひょっとこの語源・由来

【意味】
①片目が小さく口のとがった男の滑稽な仮面。潮吹面。また、その仮面をかぶって踊る滑稽な踊り。
②男子をののしっていう語。

【語源・由来】
「ひょっとこ」は、火を吹くときの顔つきからか、「ヒヲトコ(火男)」が転じた語とされる。

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る