ひよこ【雛】の語源・由来

【意味】
①鳥の子。特にニワトリの子。ひな。
②転じて、身体・才能・学問・技術などのまだ十分に発達しない者。一人前でない者。ひよっこ。

【語源・由来】
「ヒヨコ」の「ヒヨ」は、「ヒヨヒヨ」なくことからで、「コ」は、小さなもの、かわいらしいの意の「子」からという説がある。また、「ヒヨコ」が「ひょこひょこ」歩くさまからともいわれる。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る