ひらがな【平仮名】の語源・由来

【意味】
平安初期、漢字の草体から作られた草(そう)の仮名をさらにくずして作った音節文字。女性も用いたので女手と呼ばれ、はじめは種々の異体があった。「ひらがな」の称は後世のもの。

【語源・由来】
「ひらがな」は、片仮名と区別するために、普通の仮名ということから、普通の意の「平」をつけ、「平仮名」としたもの。

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る