ほしをおとす【星を落とす】の語源・由来


【意味】
勝負に負ける。

【語源・由来】
相撲で、星取表に書き入れて勝ち負けを示す白黒の丸いしるしを星ということから出た言葉。他にも、勝負の世界ではよい成績を残すことを「星を残す」、運よく勝つことを「星を拾う」などという。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事