ふんどしかつぎ【褌担ぎ】の語源・由来


【意味】
下位の地位にある者。下っ端。未熟者。

【語源・由来】
相撲で、序二段以下の力士を指していうことば。関取(十両以上の力士)のまわしを持ち運ぶなど、身の回りの世話をすることから。転じて、その世界に入ったばかりの下っ端の意。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事