ひるあんどん【昼行燈】の語源・由来


【意味】
ぼんやりした人や役に立たない人。

【語源・由来】
昼間に行灯(あんどん)を灯しても何の意味もないことから。

※行灯は照明器具の一つ。持ち運ぶもの、室内に置くもの、壁に掛けるものなど様々な種類がある。もともとは持ち運ぶものだったため「行灯」の字が当てられ、これを唐音読みして「あんどん」となった。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事