ひんしゅくをかう【顰蹙を買う】の語源・由来


【意味】
不快感を与えるようなことをして嫌われ、軽蔑される。

【語源・由来】
「顰蹙」は、不快を感じて眉をひそめること。嫌って軽蔑することを「顰蹙する」といい、「顰蹙される」は「顰蹙を買う」と同じような意味。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事