ひこぼし【彦星】の語源・由来


【意味】
鷲座の首星アルタイルの和名。俗に織女の夫として七夕に祭る。牽牛星。いぬかいぼし。むこぼし。

【語源・由来】
「彦星」の「彦」は男性の美称。古くは「姫」の対義語。「彦(ひこ)」の「ひ」は、「姫(ひめ)」の「ひ」と同源で、美称の「ひ」。「こ」は「男(おとこ)」の「こ」と同じで、男性の意。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事