ごたくをならべる【御託を並べる】の語源・由来


【意味】
勝手な言い分をくどくどと言いたてる。

【語源・由来】
「御託を並べる」の「御託」は、「御託宣」の略で、神のお告げをいう。転じて、くどくど言うこと。また、傲慢な言い分の意。神のお告げをする者が偉そうな態度で、くどくどと告げたことから、傲慢な言い分という意になった。「御託を並べる」の「並べる」は、「文句を並べる」と同じで、次々にいう、述べ立てるの意でしきりなさまを強調したもの。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事