ごへいかつぎ【御幣担ぎ】の語源・由来


【意味】
縁起を気にする人。

【語源・由来】
「御幣」は段々に切った紙を幣串にはさんだもので、神主が祓いをするときなどに用いる。御幣を担いで不吉を払おうとするところから。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事