ふんだんの語源・由来

【意味】
多くあるさま。十分にゆたかなさま。たくさん。

【語源・由来】
絶え間のないことの意の「不断(ふだん)」の転。途切れることなく続く意から多くあるさまをいうようになった。「ふんだん」のほか、「ふんだく」「ふんだ」という形で用いることもある。

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る