でんぶ【田麩】の語源・由来


【意味】
蒸した魚の身をほぐし、みりん・醤油などで下味をつけて煎った物。

【語源・由来】
もとは「田夫(でんぶ)」で、農夫または田舎者の意。魚の身をほぐす農夫の食べ方を「田夫」と呼んだものか。なお、「麩」の字があてられた理由は定かではない。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事