だしん【打診】の語源・由来


【意味】
それとなく話をもちかけ、相手の意向をさぐること。

【語源・由来】
元は、医者の診察方法の一つで、 体を指や槌で軽く叩いて内臓の様子を知る診察のこと。その音や振動から内蔵の健康状態を判断することで、そこから出た語。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事