コロッケの語源・由来


【意味】
揚げ物料理の一つ。あらかじめ調理したひき肉・魚介・野菜などを、ゆでてつぶしたジャガイモやベシャルメソースと混ぜ合わせて小判型などにまとめ、パン粉の衣をつけて油で揚げたもの。

【語源・由来】
「コロッケ」はフランス料理の「croquette」から。「croquette」は、イギリスの「クロッケー」というゲームに使われる用具に似ていたことからとされる。「croquette」は。持ち手のある木製の用具で球を打って転がすゲームである。日本には、1875年の「西洋料理指南」で調理法が紹介され、昭和初期に一般家庭に普及した。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事