べんがら【弁柄】の語源・由来

【意味】
赤色顔料の一種。

【語源・由来】
インドの「ベンガラ」地方産の顔料であるころから。土から取れる成分(酸化鉄)で紅殻、弁柄と呼ばれる。いずれの表記も当て字。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る