ボイコットの語源・由来


【意味】
集会などへの出席を集団で拒否すること。

【語源・由来】
一八世紀、アイルランドで、小作人たちが結成した土地改革同盟から排斥された農場支配人、チャールズ・ボイコット大尉(Charles Boycott)の名に由来する。それが一般語化して、排斥の意となった。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事