バネ【発条・撥条】の語源・由来


【意味】
①鋼などの弾性を利用して、ひずみエネルギーを蓄え、または衝撃を緩和する作用をするもの。形により板ばね・コイルばね・竹の子ばね・渦巻ばねなどがあり、また、圧縮ばね・伸張ばね・ねじりばねに分ける。スプリング。
②転じて、はねる力。弾力性。
③比喩的に、飛躍・発展などのきっかけ。

【語源・由来】
「ばね」は、「はね(跳)」の転とされる。「はね(跳ね)」は、「放す」「離れる」などと関係する語で、元あった場所から急に移動するものが原義とされる。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事