はこやなぎ【箱柳】の語源・由来


【意味】
ヤナギ科の落葉高木。ポプラと同属。山地に自生。高さ数メートル。葉は広楕円形で下面は灰白色。雌雄異株。4月頃、褐色の花穂を垂下する。街路樹などとして栽植し、軟材で箱・マッチの軸木・製紙・経木真田用とする。ヤマナラシ。

【語源・由来】
「ハコヤナギ」は、軟材で、この木で箱をつくったことからこの名が付けられた。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事