あてずっぽう【当てずっぽう】の語源・由来


【意味】
いいかげんに判断すること。また、その判断にした内容。

【語源・由来】
根拠もなく推し量ることを「当て推量(あてずいりょう)」といい、略して「あてずい」ともいった。これを擬人化して「あて推坊」となり、促音化して「あてずっぽう」となった。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事