あびきょうかん【阿鼻叫喚】の語源・由来


【意味】
①阿鼻地獄の苦に耐えられないで泣き叫ぶさま。
②転じて、甚だしい惨状を形容する語。

【語源・由来】
仏教の八大地獄の中の阿鼻地獄と叫喚地獄のこと。両方の地獄を合わせたくらいどうしようもなくひどい状況の意。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事