アコーディオンの語源・由来


【意味】
リード楽器の一。蛇腹を伸縮させながらボタンや鍵盤(けんばん)を押して音を出す。手風琴。

【語源・由来】
発明者は諸説あるが、オーストリアのシリル・デミアンが「和音」を意味する語「accord」からアコーディオンと名づけた。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事