つばぜりあい【鍔迫り合い】の語源・由来


【意味】
互いに譲らず、激しく争うこと。

【語源・由来】
「鍔」は刀剣につける金具で、柄を握る手を守る役目をするもので、柄と刀身の境目にある金属の板。もとは、互いに相手の打った刀を自分の刀の鍔で受け止め、押し合うようすから。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事