テロの語源・由来


【意味】
テロル・テロリズムの略。政治的目的を実現するために暗殺・暴力・破壊活動などの恐怖手段や、その脅威に訴えることを是とする主義。また、それに基づく暴力行為。テロ。

【語源・由来】
「テロ」は、ドイツ語「Terror(テロル)」、英語「テロリズム(terrorism)」の略。 「Terror(テロル)・terrorism(テロリズム)」は、「恐怖」の意のラテン語「terror」「terreo」の語根。
1793年6月から1794年7月、フランス革命の「ロベスピエールの恐怖政治(regime de la Terreur)」以降のことなので、直接的な語源は、フランス語の「La Terreur」。「terreur」はラテン語の「terreō」から派生した語。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事