すんてつひとをさす【寸鉄人を刺す】の語源・由来


【意味】
短い適切な言葉で、相手の急所を突くこと。

【語源・由来】
小さな刃物で人を殺す意。孔子の弟子である曽氏の要領を得た言葉を評したことばから。もとは「寸鉄人を殺す」。「鶴林玉露」より。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事