しばまた【柴又】の語源・由来


【意味】
東京都葛飾区の地名。

【語源・由来】
河川が分岐し、島のような地形であったことから、「嶋俣」(しままた)と呼ばれ、それが転じた。現在の表記になったのは室町時代。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事