るてん【流転】の語源・由来


【意味】
同じ状態にとどまらず、移り変わること。

【語源・由来】
仏教語。六道・四生の迷いの生死を繰り返すこと。生まれ変わり死に変わって迷いの世界をさすらうこと。転じて、変化し続ける意になった。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事