れむすいみん【レム睡眠】の語源・由来


【意味】
急速眼球運動(rapid eye movement)の見られる睡眠。一夜に4~5回出現。脳波は覚醒時に出るので、逆説睡眠ともいわれる。夢を見ているときにほぼ対応。パラ睡眠。

【語源・由来】
「レム睡眠」の「レム」は、急速眼球運動「rapid eye movement」(略してREM)に由来する。レム睡眠時は、身体は眠っているが、覚醒時のように脳波が出ている状態。この時、夢を見ていることが多いことから夢見睡眠とも呼ばれる。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事