めいし【名刺】の語源・由来


【意味】
自分の姓名・住所・肩書きなどを記した小型の紙。

【語源・由来】
相手に自分の名を知らせて面会を求めることを「刺を通ず」といい、その際に出す名札のことを名刺といった。昔、中国では、竹や木を削って姓名を書き込んだ。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事