まないた【俎板】の語源・由来


【意味】
食べ物を庖丁で切る時に用いる板。

【語源・由来】
「まな」は「真魚(まな)の「板」の意からとされ、のち、同義の「俎」を当てた。「俎」一字で「まないた」とも読む。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事