はで【派手】の語源・由来

【意味】
色合いや性格が華美なこと。人目を引くこと。

【語源・由来】
「映え手(はえて)の変化した語とする説や三味線で、従来の演奏方法を破った新様式の曲風を「破手(はで)」といい、非常ににぎやかなもので、それが転じたという説がある。

スポンサーリンク
スポンサーリンク