まぶた【目蓋・瞼】の語源・由来

【意味】
眼球の表面をおおって開閉する皮膚のひだ。まなぶた。眼瞼(がんけん)。

【語源・由来】
「まぶた」は、目の蓋の意。「ま」は、「目」が複合語の中で用いられるときの形。古くは「まなぶた」といった。
「な」は古形の格助詞「の」。

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る