かんぜい【関税】の語源・由来


【意味】
外国から輸入されるものに対して国が課する税。

【語源・由来】
英語customsの訳語。古くは「関所」で徴収した通行税の意で用いられた語。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事