はらげい【腹芸】の語源・由来


【意味】
はかりごとを言葉や行為に出さず、腹の中で企むこと。また、直接言葉で指示するのではなく度胸や迫力で物事を処理すること。また、そういうやり方。

【語源・由来】
芝居で、役者がせりふや動作に出さず、感情を内面的におさえてその人物の心理を表現することから。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事