はばかる【憚る】の語源・由来


【意味】
①さしさわりとして距離を置く。
②幅があって入りかねる。満ちふさがる。いっぱいにひろがる。
③幅をきかす。のさばる。
④(他動詞的に)恐れつつしむ。気がねする。

【語源・由来】
「はばかる」は、「はばむ」と同源。もとは、いっぱいになってつかえる意で、「はびこる」「はだかる」と意味の混同を生じたもの。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事