ふにおちない【腑に落ちない】の語源・由来


【意味】
合点がいかない。納得できない。

【語源・由来】
「腑に落ちない」の「腑」は内蔵。転じて、心の意。そこから、「腑に落ちない」は、人の意見などが心に入ってこない、納得できないという意味になった。本来は、「腑に落ちない」「腑に落ちかねる」と否定の意味で用いる語だが、「腑に落ちる」という形で納得がいくという意味で用いても誤りではない。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事