ふぬけ【腑抜け】の語源・由来


【意味】
いくじのないこと。まぬけ。こしぬけ。

【語源・由来】
「腑抜け」の「腑」は内蔵、はらわたの意。はたわたをぬきとられている意から、いくじのないことを意味する。似たような言葉に「腑が抜ける」があり、元気がなくなる、ぼんやりする、根性が無くなるという意味。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事