ふくいん【福音】の語源・由来


【意味】
うれしい知らせ。吉報。

【語源・由来】
原語のギリシャ語では「ユーアンゲリオン」で、元々は戦争で勝利したという知らせのことの意。漢訳聖書からの借用で、英語ゴスペルの訳語。新約聖書で、イエス・キリストの死と復活を通して示される救いの教えをいう。なお、新約聖書の冒頭の四書は「福音書」と呼ばれる。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事