ババロアの語源・由来


【意味】
牛乳・卵黄・砂糖・ゼラチン・生クリーム・香料をまぜ合わせ、型に流し込んで冷やし固めた菓子。パヴァロワ。

【語源・由来】
「ババロア」は、バイエルンの意のフランス語「bavarois」から。18世紀パリのカフェで、バイエルン気質の貴族たちが「ババロアーズ」と呼ばれた飲み物をはやらせた。そのお菓子ということで「ババロア」になったとする説、19世紀、フランス人のシェフがバイエルンの生クリームを用いた飲み物に手を加えて、貴族のためにシェフが考案したことから「ババロア」になったともいわれる。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事