バーベキューの語源・由来

【意味】
肉・魚介・野菜などを直火であぶり焼きにする野外料理。

【語源・由来】
「バーベキュー」は、肉を丸焼きするための木枠を意味する西インド諸島の先住民の言葉がスペインに入り、「丸焼き」の意の「barbacoa」になり、英語に入って「barbecue」になった。日本ではBBQと略すことが多い。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seventeen − 11 =