は【葉】の語源・由来


【意味】
植物の栄養器官の一つ。炭酸同化作用および呼吸作用を営む。形状は一様でないが、一般に扁平で、完全葉では葉身・葉柄・托葉の3部から成り、その維管束を葉脈という。また、萼片などは葉の変形したものとみなされる。

【語源・由来】
「葉(は)」は、一般に扁平であることから「ヒラ(平)」が語源という説、ヒラヒラ風に舞うことから「ヒラ」が語源という説、木から舞い落ちる時にハラハラとしていることから「ハラ」が語源、落ちても再び生ずることから「歯」にてたとえたという説など諸説ある。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事