あらて【新手】の語源・由来

【意味】
新たに仲間に入ってきた人。また、新しい手段・方法のこと。

【語源・由来】
もともと、まだ戦いに加わっていない元気な軍勢や兵のこと。後に、新たに加わる軍勢であることから、新しい仲間、新人の意味が生じた。「荒手」とも書く。

スポンサーリンク
スポンサーリンク