やまのかみ【山の神】の語源・由来

【意味】
自分の妻のこと。

【語源・由来】
山神は、女性神として信仰されることが多く、畏怖の対象だった。そのため、口やかましい妻の呼称として「山の神」と言われるようになった。

スポンサーリンク
スポンサーリンク