やもたてもたまらない【矢も楯も堪らない】の語源・由来

【意味】
気がはやりじっとしていられない。気持ちを抑えられない。

【語源・由来】
「堪らない」はこらえきれないという意味。敵の攻撃が激しく、矢で攻めても盾で防いでも勢いを止めることができない様子から生じた用法。

スポンサーリンク
スポンサーリンク