やくそくのち【約束の地】の語源・由来


【意味】
あこがれの地。

【語源・由来】
旧約聖書「創世記」で、「乳と蜜の流れる場所」と描写され、神がアブラハムの子孫に与えることを約束した土地、カナンのこと。カナンは、現在のパレスチナ地方にあたる。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事