クリスマスの語源・由来


【意味】
一二月二五日の、イエス・キリストの降誕祭。

【語源・由来】
クリスマスの「クリス」はキリスト、「マス」は祭日の意。ただし、キリストがこの日に生まれたという確証はない。太陽の誕生を祝う「冬至の祭り」と結びついたものとされる。ギリシャ正教では一月六日に祝う。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事