わりかん【割勘】の語源・由来


【意味】
支払いを各自が分担すること。

【語源・由来】
「割り前勘定」の略。「割り前」は各人に割り当てる額、または頭割りのこと。明治時代初期に用いられるようになった。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事