ベロタクシーの語源・由来


【意味】
自転車型人力タクシー。運転者のほか客2人乗せられる。時速10キロぐらいのゆっくりした速度なので、周囲の景色を楽しむ観光用にも人気。初乗り600メートル300円。NPO法人が運営、横浜、京都、東京港区などで走っている。

【語源・由来】
「ベロタクシー」は「VELOTAXI」といい、「ベロ(VELO)」は、自転車の意のラテン語。1997年、ドイツ、ベルリンで開発された自転車型人力タクシー。排気ガスを出さない環境にやさしい交通システムとして注目される。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事